IMG_0910-7620.jpg

ヒット番組を支えるチーム

経済学番組なのに、なぜかまったり。生存競争が激しいTV番組のなかで「オイコノミア」が3年...

テレビ番組は一般的に2クール(半年)で視聴者からの反響を見て、放送継続か新番組へ移行するかが決まるシビアな世界。若者向けに経済学をわかりやすく解説するテレビ番組「オイコノミア」(NHK Eテレ)は、201...

詳しくはこちら

20140504撮影)セレッソ大阪アカデミー写真②.JPG

今月のベストチーム

世界基準で「チーム」を考えるーセレッソ大阪がトッププレイヤーを生み出し続ける理由

日本代表選手を次々と輩出しているセレッソ大阪の育成方法が注目されている。 前回(結果を出す人材としくみの作り方ーーなぜセレッソ大阪は、香川や柿谷を世界プレイヤーに育てられたのか?)は育成組織づくりの経緯を...

詳しくはこちら

th_th_IMG_3501.jpg

今月のベストチーム

「ワークライフバランスなんて軟弱だ!」が「マスト定時帰り」に。なぜ日経DUAL編集部は変...

「仕事がすごく好きで、ワークライフバランスなんて軟弱者の考えだと思っていました(笑)」 こう振り返って子育て前の仕事っぷりを話すのは羽生祥子さんだ。現在、夫婦のいる世帯の約6割を占める共働き世帯(厚生...

詳しくはこちら

IMG_9021-760.jpg

今月のベストチーム

結果を出す人材としくみの作り方ーーなぜセレッソ大阪は、香川や柿谷を世界プレイヤーに育てら...

香川真司(マンチェスター・ユナイテッドFC)、清武弘嗣(1.FCニュルンベルク)、乾貴士(アイントラハト・フランクフルト)、最近では柿谷曜一朗、山口蛍、扇原貴宏といった若手まで、なぜかセレッソ大阪から...

詳しくはこちら

7595753710_46aca2daca_b.jpg

若手リーダーが壁を超える時

84世代のマイプロジェクト実践者が振り返る「チーム作りの成功・失敗体験談まとめ」

初めまして、江口晋太朗です。普段は、編集者やコンテンツディレクター、ジャーナリストとして、政治行政などの社会問題からスタートアップやテクノロジー、サイエンス、デザインなどのさまざまな領域を横断して活動し...

詳しくはこちら

th_IMG_8679.jpg

今月のベストチーム

編集長は会社に来ない? なぜ弁護士ドットコムは月100本もの良記事を作り続けられるのか

日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」。大手法律事務所に勤めていた元榮(もとえ)太一郎氏(現・弁護士ドットコム株式会社代表取締役社長兼CEO)が2005年7月、「専門家をもっと身近に」...

詳しくはこちら

  • ベストチーム・オブ・ザ・イヤーとは
  • 特集コンテンツ一覧
  • プレスリリース

pagetop