「今月のベストチーム」の記事一覧

A WRITER’S REPORT LIST

DSC_3360.JPG

今月のベストチーム

世界初の深海撮影に成功した江戸っ子1号プロジェクト、チームを陰で支えたのは誰か

2013年11月、世界で初めて深海生物の3D映像撮影に成功した、無人深海探査機「江戸っ子1号」。この「江戸っ子1号」プロジェクトは、大企業ではなく、東京下町の中...

詳しくはこちら

01 760.jpg

今月のベストチーム

目指すゴールは「W杯優勝」──Jリーグからアジアのサッカーに変革を起こすピッチ外の少...

普段はサッカーにあまり縁がないという人もJリーグの存在はご存知でしょう。2014年に「インドネシア人初のJリーガー」となったイルファン・バフディムという選手がい...

詳しくはこちら

HAKUTO_member.jpg

今月のベストチーム

Googleの宇宙レースで世界初の民間月面探査に――「HAKUTO」の成功を支えたの...

Googleがスポンサーとなって開催する、民間初の国際宇宙開発レース「Google Lunar XPRIZE」(以下、GLXP)。その内容は月面にローバー(探査...

詳しくはこちら

IMG_1235.jpg

今月のベストチーム

「無理です」という言葉は飛躍を止める――筋電義手「handiii」の挑戦

なるべく人間の手に似せようと作られてきた従来の義手は、1本150万円ほどと高額であることが珍しくありません。そんな"ないものをあるように見せる"これまでのアプロ...

詳しくはこちら

DSC_5882.JPG

今月のベストチーム

500人チームで専任は10分の1以下。最小リソースで最良の結果を出す――小惑星探査機...

11月30日に宇宙へと旅立つ小惑星探査機「はやぶさ2」。数々の困難を乗り越えながら、世界で初めて小惑星から微粒子を持ち帰ることに成功した「はやぶさ」の後継機です...

詳しくはこちら

20140504-1.JPG

今月のベストチーム

世界基準で「チーム」を考えるーセレッソ大阪がトッププレイヤーを生み出し続ける理由

日本代表選手を次々と輩出しているセレッソ大阪の育成方法が注目されている。 前回(結果を出す人材としくみの作り方ーーなぜセレッソ大阪は、香川や柿谷を世界プレイヤー...

詳しくはこちら

th_th_IMG_3501.jpg

今月のベストチーム

「ワークライフバランスなんて軟弱だ!」が「マスト定時帰り」に。なぜ日経DUAL編集部...

「仕事がすごく好きで、ワークライフバランスなんて軟弱者の考えだ思っていました(笑)」。こう話すのは日経DUAL編集長の羽生さん。子どもが生まれたことを機にハードワークを改め、編集部で定時帰りを心がけるようにした。ママ・パパ中心のチームで新しい働き方を模索する同編集部に聞く、全員が成果を出しやすいチームの作り方とは?

詳しくはこちら

IMG_9021.jpg

今月のベストチーム

結果を出す人材としくみの作り方ーーなぜセレッソ大阪は、香川や柿谷を世界プレイヤーに育...

香川真司や清武弘嗣(ニュルンベルク)、柿谷曜一朗ーーサッカー日本代表選手を多く輩出しているのがセレッソ大阪だ。これは単なる偶然ではない。セレッソ大阪は戦略的に日本代表を育てるシステムをもった日本で唯一のサッカークラブなのである。「育成型クラブ」へと展開したセレッソ大阪から、チームづくりの秘訣を学ぶ。

詳しくはこちら

th_IMG_8679.jpg

今月のベストチーム

編集長は会社に来ない? なぜ弁護士ドットコムは月100本もの良記事を作り続けられるの...

時事問題や身近な問題を弁護士が法律的視点でわかりやすく解説する「弁護士ドットコムトピックス」が快進撃を続けている。記事はヤフートピックスにたびたび取り上げられ、記事を読んだことがある人も多いはず。月間10本の記事更新を100本にした"社外"編集長率いるトピックス編集部の裏側を取材した。

詳しくはこちら

file_download.jpg

今月のベストチーム

業務時間外のプロジェクトが、半年で法人化できたワケ――ミクシィの新規事業「ノハナ」ス...

株式会社ミクシィの新規事業「ノハナ」が好調です。「家族の絆を強くするサービスを作りたい」という思いを持ったメンバーが業務外の時間でプロジェクトを始め、サービス...

詳しくはこちら

pagetop