ベストチーム・オブ・ザ・イヤー「フューチャーセッション」

BEST TEAM OF THE YEAR

「共感」だけでなく
「行動すること」を支援
チーム創造プロジェクト始動!

新世代リーダーによる「社会を変えるチームを創造する」ワークショップを開始



ソーシャルネットワークの恩恵で、数多くのつながりやグループが生まれています。しかし、その中でメンバーの力を引き出して行動を起こし、社会に影響を与えられる“チーム”はどれだけあるでしょうか。

ベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会では、これまでの実行委員会の活動で得たチームやチームビルディングのノウハウを共有し、これからの社会を変えたいという想いを持った皆さんと、「社会にインパクトを与え、日本を変える」チームを作る全4回のワークショップ(フューチャーセッション)を実施します。

このワークショップでは、想いを持って社会を変えていった先達者達と一緒に議論し、あなたの想いを具体的に形にしていきます。同じ想いを持った仲間が集まり、「好きなこと」に対してどう行動すればいいかを徹底的に考えます。4回のワークショップ後に結成したチームの活動は、定期的に本サイトでレポート記事として掲載します。

チームには、「強い想い」を持った人と「共感して協働してくれる仲間」が必要です。
あなたの「やってみたいこと」の実現に向けて、想いを行動に移すチャレンジをしたい方の参加をお待ちしています。

目的、参加対象者、得られること

PURPOSE OF FUTURE SESSION

目的

「日本を変える」「社会を変える」想いを持った参加者が集まり、
「日本を楽しくする」チームを作り出す。


参加対象者


  • ・全4回のフューチャーセッションにすべて参加できる社会人の方
  • ・「これが大好き!」という想いがあり、それを形にして「広めたい!」と考えている方
  • ・「問題を解決したい!」という想いを、本気で実現したいと考えている方


フューチャーセッション参加で得られること


  • ・4回のセッションを通じて、あなたの「やりたいこと」を実現できます。
  • ・同じ想いを持つさまざまな業種の仲間を見つけられます。
  • ・「想いを形にすること」を実現してきたプロのゲストと一緒に、企画を形にできます。
  • ・すでにチームを立ち上げている人は、その運営をさらに盛り上げるヒントが得られます。
  • ・結成したチームの活動が記事化されるため、形にした想いを多くの人に伝えられます。

ファシリテーター/ゲスト

安久鉄兵さん

安久鉃兵さん

日本唐揚協会

大洲早生李さん

大洲早生李さん

東京ワーキングママ大学

*フューチャーセッションの第一人者 野村恭彦さんがファシリテーションを行い、セッション全体をサポートします。


申し込み方法

SUBSCRIPTION OF FUTURE SESSION

全4回の参加申し込みは締め切りました。ご参加ありがとうございました。

全セッションのレポート記事はこちら

フューチャーセッション(全4回)の詳細

FUTURE SESSION OUTLINE

第1回:「想いを共有する」――チームの「目的」を確認する

「日本を楽しくする」「日本を変える」といったテーマを軸に、参加者がそれぞれの想いを語り合います。出しあったアイデアを実現するコアチームを作ります。

フューチャーセッション開始


日時 2013年11月30日(土)、13時~17時
*第1回目の開催日は10/26(土)の予定でしたが、台風接近のため日程変更いたしました。
ゲスト 日本唐揚協会」会長の安久鉃兵さん。
東京ワーキングママ大学」を立ち上げた大洲早生李さん。
宿題 チームで作ったアイデアを、メンバーごとに拡散してもらいます。
そのアイデアに対して「参加したい!」という方を募り、チームに招きます。
レポート記事 U35世代の思いから生まれた9チームは、社会をどう変えていく?――第1回 次世代リーダー フューチャーセッション

第2回:「仲間を広げる」――チームの「ビジョン」と「仲間」を考える

初回メンバーと新たな参加者が複数のチームに参加し、チームを確定させます。そのチームで成し遂げたいビジョンを設定し、「日本が楽しくなる状態」や「日本が変わっていく状態」をみんなで描きます。

01_003


第3回:「チームをカタチにする」――チームの「骨子」を組み立てる

チームのアクションプランを具体化し、メンバー全員がどう動けばいいかを示します。


第4回:「チームを発信する」――チームに「共感」する人を増やす

チーム発足をプレゼンし世の中に発信します。



場所

イトーキ東京イノベーションセンター「SYNQA

主催/協賛

pagetop